ダーツの購入を考える

置かれたマイク

 ダーツショップでは何度も製品を試し投げすることが出来ます。ダーツバーなどでは全ての製品を試し投げすることは出来ません。しかし、ダーツバーであればサンプルを用意してあるので興味の持った製品を試し投げできます。特に、投げてみないと自分との相性がわからないバレルなどは販売しているもの全てが投げられるようになっています。  ダーツショップではアドバイスを受けながらバレルやフライトなどを選べることが出来ます。ダーツショップの店員は豊富な経験を持っているので、的確なアドバイスを貰うことができます。また、店員にパーツを全て組んでもらいその中で自分が投げやすいと思った物を選ぶことで簡単に相性のいいダーツを購入することが出来ます。

 ダーツバーと同様にダーツショップも全くの初めての人には入りにくいという欠点がありましたが、現在では誰であっても入りやすい店舗作りをしているところが増えています。ダーツは普段の生活ではあまり触れるスポーツではないので、プレイしようと思う人が少ないです。友人に誘われて初めてダーツを投げる人が殆どだと思いますが、その後も投げる人は多くありません。その理由の一つが、閉鎖的な雰囲気だからです。ダーツ用品を買おうとダーツショップに行くと経験者ばかり相手にしていて、初心者には適当な接客をするところが以前は多かったです。  このような閉鎖的な雰囲気を打破するために、現在は初心者のために講座を開くダーツショップや初心者に積極的に接客するダーツショップが出来ています。